わたしは勉強ができない【26】

⬇︎前回のお話はこちら⬇︎

わたしは勉強ができない【25】

 

わたしは勉強ができない【26】

 

 

 

 

 

自分を信じること

生きて行く上で、私たちは色んな人に出会い、評価をされる。

第一印象で良く思われなければ巻き返すのはなかなか難しい。

私を付いて回った『問題児』の印象。

その情報を鵜呑みにして、私を否定し続けた大人たち。

いつの間にか、自分でさえも『私』を否定した。

心の声も消えて行った。泣く事も出来ない。心が枯れて行く。

そんな時に、初めて背中をさすってくれた人。それが担任の先生でした。

『あなたはダメな子じゃない』

『あなたは誰よりも強くて優しい』

『あなたを馬鹿にした大人を見返してやりなさい』

『世界は広い あなたがワクワクする事はここから先にある』

『自分を信じなさい』

涙を拭いて、ボロボロの翼を広げて飛び立ちました。