わたしは勉強ができない【25】

⬇︎前回のお話はこちら⬇︎

わたしは勉強ができない【24】

 

わたしは勉強ができない【25】

 

 

 

 

 

 

 

初めての子育て

“お母さん”ってすごい人だと思っていました。

だってこんな問題児をここまで育てたんですよ?!(笑)

でも、今思えば

母も今の私と同じで当時は初めての子育てだったんですよね。

母はきっと沢山悩んで考えて傷ついて悲しんで…

それでも娘の私と向き合おうとしてくれました。

今でこそ、母は『どんな時も私を肯定してくれる貴重な存在』だと思っていますが

それはきっと最初からではなく

きっと沢山の試行錯誤の上、身につけたスキルなんだろうと思っています。

怒ってみたり

悲しんでみたり

厳しくしてみたり

何も言わず見守ってみたり…

色々試した結果、

『あなたをいつでも応援している。頑張れ、あなたなら出来る!大丈夫!とてもよく頑張ってる!』

とこまめに伝える。それが一番私が伸びると気付いたんだと思います。

そうなんです。

私は小さい頃から

『大人は私のことが嫌いなんだろう、邪魔なんだろう』と思っていました。

実際そう思っていなかったとしても、私にも分かるようにそれを伝えてくれる人がいなかった。

だから『あなたは大切だよ、大丈夫だよ』と誰かに言って欲しかった。

あの頃から私も変わったけど、きっと母も一緒に変わっていたんだろうな。

沢山衝突もしましたが、なんだかんだ

私も母のようなお母さんになりたいと思っています。