わたしは勉強ができない【13】

⬇︎前回のお話はこちら⬇︎

わたしは勉強ができない【12】

 

わたしは勉強ができない【13】

 

 

 

 

 

 

 

言われる前に自分から…

 

集中力が続かない。

授業が楽しいと思えない。そんな毎日を過ごしていました。

たまに、この先生の話面白い!と思うと80点くらい取っていました。(それだけね)

大人たちは口を揃えて言いました。

『そんなことする暇あるなら勉強しなさい』

『あなたにはもっと他にやることがあるでしょ』

『あなたはテストが終わったその日から次のテスト勉強を始めなさい』

『普通の子なら、平均点は取れるように作られている』

みんな言う。私への嫌味。

どうせ私は普通じゃない。

だから、今回は言われる前に

『私はこんなことしていてはいけない。分かっています』と伝えました。

(小学校からエスカレーターの中高一貫校だったので受験は回避していました。)